流行のガウチョ。
夏はスニーカーやサンダルで着こなしていたけど、秋になっても着れるのでしょうか?

秋のガウチョの着こなし方

秋もガウチョの人気は続きます。
違いはカジュアルだった夏のガウチョに比べて、シックなレディモードに移行。
落ち感の綺麗な素材や、前リボンなど女性らしさで秋のムードを高めます。

アプワイザーリッシェ ガウチョ

【新作入荷、送料無料】秋に人気のガウチョはこちら

ハイネックノースリーブとコーデ

ハイネックとガウチョ

夏~秋にかけて、まだ気温が高い季節はハイネックノースリーブと組み合わせて。
足元は赤いパンプスで女性らしく。

冷房対策に肩にカーデをかけても。
首周りにビジューのついたトップスなら、ネックレスも不要です。

ガウチョの素材もスウェードにすると、より秋らしくなります。

サスペンダーつき

フィフス サスつきガウチョ

30代女性には幼くなりがちなサスペンダーも、深いV字ラインでシャープに。
暑い時期はカットソーに合わせて軽やかに。
寒くなってきたらタートルネックセーターに合わせて季節感を出しましょう。

ガウチョのボリュームが気になる方にも、存在感のあるサスペンダーつきのタイプはおすすめ。
ワンピース感覚で着こなせます。

秋らしいタータンチェック

ドロシーズ ワイドパンツ

夏のガウチョは無地やストライプが主流でしたが、秋の流行、チェックを取り入れてみてもオシャレ。

コーディネートが難しそうに感じますが、まずは無地の襟付きシャツとメンズ風シューズでマニッシュに。
帽子や大ぶりのネックレスで目線を上に持って行くとバランスがとりやすいでしょう。

慣れてきたら、ロングスカート感覚でコンパクトなトップスと組み合わせてもオシャレ。

カラー選びで秋らしく

夏物のガウチョ、もう着れないのかな~
ってお悩みの方、大丈夫です!

色の組み合わせ方次第で、秋まで活躍しますよ。

秋色ガウチョ

濃い色のガウチョ

黒や紺、カーキ色のガウチョであれば、問題なく10月くらいまで履けるでしょう。
素材が薄いカジュアルな素材も、つまさきの尖ったパンプスと合わせると大人っぽくなりますよ。

淡い色のガウチョ

白やベージュのガウチョは、合わせる色を工夫しましょう。
秋らしいボルドーやダークグリーンなど、深みのある色をトップスに持ってくると、ぐっと秋らしくなります。
タータンチェックもおすすめです。

【セール商品も送料無料】ファッションウォーカー