買い物する外国人女性

若見えするファッションのコツ(30代 女性 主婦)

30代女性は、若いころと比べると体型の崩れが気になるのてついチュニック丈やルーズなシルエットの服で体型カバーに走りがちですが、考えてみればかなり危険なファッションだったと思います。
チュニック丈のトップスにデニムというのはかなりおばさん臭く見えますし、体型カバーをしたいのがバレているからです。

南米の女性などを見るとわかりやすいですが、お尻が大きくても多少お腹が出ていても堂々とぴったりした服を着こなしています。
現在ではそれに気がついてルーズなシルエットのものはやめましたが、30歳になったばかりのころはお腹が出てきたり体型が崩れているのを隠したくて、ふんわりしたトップスを選んでいたので、余計に老けて見えたり太って見えていました。

現在はエクササイズで身体を絞っているので、痩せてはいませんがぴったりフィットしたデニムを着てもおかしくはないですし、そのほうが若々しく見えます。
人気ブランドのふんわりシルエットの服で体のラインをカバーするよりも、ザラやH&Mのような海外のファストファッションで身体のラインを出したほうがリッチカジュアルに見えますし断然おしゃれに見えるというのが自分の経験からわかったことです。

30代というと、育児や家事、仕事で自分のおしゃれだけに時間を割けない人が殆どですし、自分も実際そうでしたがだからこそ身体ちょっとでも鍛えて最新のファストファッションを楽しむのが若々しく見えるので好きです。

隠したい気持ち、わかります!
サッシュベルトが流行っても「ウエストインなんてムリ!!」と、横目で見ながらため息をついていました。
その時にこんな考えを知っていたら、きっと挑戦していたんだろうな~

若々しく、キレイでいるために「鍛えて痩せなきゃ」って気持ちも大事ですが、身体を隠さず女性らしいラインを出したファッションも試してみたいですね!

SECRET LABEL
公式サイトはこちら